青木敦子の公式ホームページはこちら>>
イタリア料理教室隔月開催、申し込み随時受付中!

2010年01月01日

Avila

マドリッド・アトーチャ駅からアビラに行ってきました。
アビラの旧市街と城壁が世界遺産になっています。
11世紀に建てられた、全長2752mの城壁に囲まれ、88の塔と9つの門を持つとてもかわいらしい町でした。
   C^AcA[ 425.jpg   C^AcA[ 426.jpg
posted by akoa at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

Segovia

マドリッド・アトーチャ駅から2時間かけて、セゴビアに行きました。
旧市街地と水道橋が世界遺産になっています。
全長738mの水道橋は、実際に20世紀半ばまで使われていたもので、紀元前1〜2世紀に古代ローマ人によって建設されたようです。
   C^AcA[ 414.jpg
カテドラルはゴシック様式の教会としてはスペインでもっとも新しいそうです。
右側の写真のアルカサールはディズニーの白雪姫のモデルになったお城だそうです。
お城の中からの景色が素晴らしかったですし、お城の中には実際使われていた大砲などの武器や甲冑などがたくさん展示されていました。
   C^AcA[ 412.jpg   C^AcA[ 413.jpg
セゴビアは、子豚の丸焼き『コチニーリョ』が有名と言う事で、コチニーリョを食べてみました。
皮はパリッパリでお肉はジューシーで美味しかったですが・・・少量でいいかな?という感じでした。

私は残念ながら、混んでいて入れなかったのですが、水道橋のすぐ前にある『メソン・ディ・カンディド』と言うお店がとても有名らしいです。


 
日帰りで旅行するにはちょうど良い広さで、とてもかわいらしく、とてもお勧めな観光スポットだと思います!
 

posted by akoa at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

El Escorial

マドリッド・アトーチャ駅から電車で1時間かけて、世界遺産のEl Escorialに行きました。
フェリペ2世がフランス軍との戦勝を記念して建てたスペイン・ルネッサンス様式の修道院で、とにかく、巨大な建物でした。
その日は、聖母受胎の日でスペインは休日だったこともあり、凄い人で、中に入るまで1時間半〜2時間近く並んで入りました。
   C^AcA[ 418.jpg
駅について、駅前からバスにのって終点でおり、修道院までは7〜8分歩きました。
行く途中、ちょうどお祭りに遭遇し、とても楽しい一時を過ごす事が出来ました。
   C^AcA[ 416.jpg   C^AcA[ 417.jpg
両手にクラリネットを持ち、軽快なリズムで踊っている姿は、圧巻で、本当に素晴らしかったです。
とても良い記念になりました。
posted by akoa at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

謹賀新年

年が明け、2010年になりました。
振りかえると、昨年1年間は、色々な事が盛りだくさんで、とても長〜い1年だったような気がします。
年が明けてすぐに行った、イタリア、プーリア地方への旅行は、なぜか、もう何年も前の遠い昔の出来事のように思えます。
 
今年もやりたい事がたくさんありすぎて、どこまで、こなせるのか解りませんが、出来る限りの新たな挑戦を続けて行きたいと思います。
 
今年もまた、スペインにお勉強に行きたいなあ。と思います。
1ヶ月間という短期留学でしたが、本当に充実していました。
やはり、語学を学ぶには現地に飛んで、学ぶ事が一番早いなあ。と再確認しました。
 
 
今年は何だかよい事が起りそうな予感がするので。。。 
今年も実り多い一年になるように頑張りたいと思いますぴかぴか(新しい)
posted by akoa at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月20日

仕事再会・お料理教室

今日から、お料理教室が始まりました。
今日は中級クラスの6回目。最後の回でした。
ラザニア・プロフィットロールなどを作ったので、いつも以上に時間がかかってしまいましたが、皆さんとゆっくりとお話をする事が出来ました。
 
お教室の最中に、スペインのお話を色々とさせて頂きました。
マドリッドでは、平日は、お料理教室→語学学校→お料理学校
のような生活をして、土・日は観光をして、本当に慌ただしかったです。
というお話をしたら、皆さん、『その姿が手に取るように解るわ〜』と笑っていらっしゃいました。。。
 
私は、どこに行っても、常に『弾丸ツアー』をしてしまうんですね(笑)
 
今は上級クラスはやっていないので、中級で終わりですが、今後も、皆さんで旅行に行ったり、遊びに行ったり、お食事会をしたりと色々な企画を続けて末永くお付き合いしていきたいですね。
 
近隣への、食べ歩き海外ツアー(2泊3日くらいで)、来年は実現させますね。
決まりましたら、ご案内させて頂きま〜す!!
 
 
 
 
posted by akoa at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア料理教室

2009年12月18日

スペインから無事帰国しました

1ヶ月のスペイン滞在もあっという間に終わり、本日帰国しました。
途中からパソコンも機能しなくなり、メールのやり取りやブログの更新もできなくなったり、携帯も時々機能しなくなったり・・・と連絡が取れない状態になり、『大丈夫ですか?』とか『何かあったんですか?』とか色々と連絡を頂いて。。。すみません。
有難うございました。
何事もなく、無事に充実した日々を送っていました。
1ヶ月間、本当に慌ただしく、この所、ローマ乗換えだったので、3カ月続けて1ヶ月毎にローマのフュ―ミチーノ空港に立ち寄っているので、何だか色々な事がフラッシュバックして、時間の経過があっという間だったような気もするし、ものすごーく長かったようなきもするし。。。何だかわからなくなってしまいました。
 
でも間違いなく充実した日々でした。
 
語学を覚えたかったら、やはり現地に飛んで、毎日接する事が手っとり早いですね。
 
スペインで起きた出来事、行った場所、お勧めのお店など、思いだしながらブログを更新していきたいと思います。
 
今日は久しぶりに自分のベットでぐっすり熟睡したいと思います。 
 
posted by akoa at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

2009年12月04日

スペイン時間

スペイン人は1日に5回食事をする習慣があるようです。
それぞれ食事の呼び方も違って、
朝食がDESAYUNO、COMIDA,MERIENDA、CENAなどと呼ばれています。
今日の授業で、21時の時間表示の時に『NOCHE(夜)』と言ったら、『21時はまだ午後の挨拶の時間帯なので、午後の挨拶でTARDEだ』と注意されました。
夜ごはんはだいたい夜の9時からで、お店も8時半くらいから開いたりします。
国によって時間の感覚が違うので、面白いですね。
posted by akoa at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

2009年12月03日

マドリッドのイルミネーション

日本では、今年は原宿のイルミネーションが復活して、色鮮やかに街をにぎわわせていると聞きました。
マドリッドは。。。というと。。。あまり夜は出歩いていないので・・・あまりイルミネーションを目にしてはいないのですが、今年はマドリッドも財政難で、いつもに比べてにぎわいが少なかったり、点灯時間が短いようです。
この前待ち合わせたSOL駅の広場プエルタ・デ・ソル緑色の高いツリーがランドマークになっていました。
.j
 
      C^AcA[ 403.jpg
プエルタ・デ・ソル広場はスペイン各地へ延びる国道の、起点になっているそうです。
 
マヨール広場には、クリスマスグッズが売っている市が広場中に所狭しと並んでいました。
一角にはメリーゴーランドがあり、フィレンツェのレップブリカ広場を思い出しました。 
   C^AcA[ 404.jpg   C^AcA[ 405.jpg              
至る所でクリスマスグッズが売っていて、日本では見慣れない珍しいものがたくさんあるので、目移りしてしまいますが、色々と厳選して。。。買って帰りたいと思います。
クリスマスまで滞在出来ないのは残念ですが・・・
充分雰囲気を満喫出来たので、クリスマス本番は、日本で楽しく迎えたいと思いま〜すクリスマス 
 
 
posted by akoa at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

まるでベネトンのCM??

同じクラスのオーストラリア人の女性が今週いっぱいだと言う事で、学校の後、6人で学校の近くのBARに行きました。スエーデン、イタリア、ロシアとみんな違う人達の集まりなので、まるでベネトンのCMのようだね。と言う話になり、ベネトンは色々な国で同じCMを流しているんだな〜と妙な所で関心してしまいました。
とても異色な組み合わせ?でとても貴重な経験でした。
 
その後、イタリア人の友達に誘われ、オペラ駅と王宮の近くのBARに行きました。
そこは、イタリア人の友達が同居?居候?しているスペイン人が経営しているお店で、お友達の誕生パーティをやっていました。
カンツォーネとも違うし、パドとも違うけど熱唱して盛り上がっていました。みんなの掛け声は『オレ〜』という声で横ではフラメンコのような感じのものを踊っている人もいて、とても活気がありました。
みんな明るくて、イタリア後を話せるスペイン人が何人かいて、とても楽しかったです。
 
 
posted by akoa at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記

マドリッドの市場

スペインに着いた翌日は、朝からマドリッド市内の探索に行きました。
 
GOYAと言う所にある、地下鉄のベラスケス駅の目の前のホテルに宿泊していたので、まずはベラスケスにあるラパス市場に行ってみました。
野菜や果物がとても綺麗に整列していて、とても洗練されているのです。
イタリアの市場とは雰囲気も違っていました。
置いてある野菜や果物やお魚やお肉もとても新鮮で、日本の高級スーパー顔負けのいで立ちで
思わず写真に収めたくなります。
毎日スーパーに通っているのですが、本当に面白くて、私にとってのアミューズメントパークはスペインを離れるまで飽きることなく毎日楽しませてくれる事でしょう。
   C^AcA[ 363.jpg   C^AcA[ 369.jpg
右側の写真の手前に並んでいるのは、ピラミッドに積まれたサクランボです。
そう言えば、GOYA駅の近くにはバカラオ専門店がありました。
イタリアでもよく食べられているバカラ(鱈)は私も大好きなのですが、イタリアではお魚屋さんの一角に置かれている代物で、専門店を見たのは初めてでした。
こちらにきてからも何度かバカラオを食べているのですが、堪能して帰ろうと思います。

 
夕方にマヨ―ル広場の近くにあるサン・ミゲル市場に行きました。
土曜日と言う事もあって、凄い人でした。
まだ行っていないのですが、サン・ミゲル市場の中のチョコレート屋さんのホットチョコが美味しいらしいので、帰るまでには飲みに行ってみたいとおもいます。
posted by akoa at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン滞在日記