青木敦子の公式ホームページはこちら>>
イタリア料理教室隔月開催、申し込み随時受付中!

2008年12月24日

お詫びと訂正

先月末に出版させて頂きました、
『バターを使わず オリーブオイルでつくる お菓子とパン』の料理本の中で、間違った分量が表記してあり、5箇所の訂正箇所が出てきてしまいました。
ご購入頂いて、お作り頂いた方は本当に申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます。
大変申し訳ございません。
以下の箇所を訂正して頂きたく、お願い申し上げます。
(P34)【マフィン】(ベーキングパウダー・・・小匙1/2)が抜けております。
(P40)【ビスコッティ】(8〜20本)→(18〜20本)
(P42)【クリスマスプディング】・・・(オリーブオイル・・10ml)→(オリーブオイル・・・100ml)
(P68)【肉まん】・・・(強力粉)→(薄力粉)
(P71)【ロールパン】・・・(塩・・・大匙1)→(塩・・・小匙1/2)
ロールパンはパン生地の素になる分量になっております。

宜しくお願い申し上げます。
本当に申し訳ございませんでした。
私自身も言葉も出ないほど、本当にショックで、どうして?という複雑な思いでいっぱいで、
本当に残念でなりません。
また、ご購入頂いた皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今後このような事がないように、訂正箇所が完全に無くなったのを見届けるまで徹底して作っていくように努めて参ります。
何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by akoa at 15:45| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
この、バターを使わずオリーブオイルでつくるお菓子とパン の本のp.54のパネットーネをつくりました。

つくっていて気付いたのですが、
レシピの@でつくるドライイーストの発酵させたものを、
最終的にどこで使うのか、が、レシピ中に記載されておらず、焦りました。
適当なところで入れて、大事には至りませんでしたが、上記と同様に訂正を入れる必要があるのでは?と思います。

大きな訂正箇所が多いようですが、
今後の購入者にもわかるような訂正の発表をすべきではないかと思いました。
ブログ中の1記事での訂正発表では、記事が流れてしまって終わりでは?
サイドバーで、この本の販売先へのリンクを貼っていらっしゃるのに、
訂正箇所は『気付かなければわからない』ではちょっと・・・

偶然、検索でこの記事を見つけた私はラッキーだったのかも・・。
Posted by robyn at 2010年03月01日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24713071
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック